アベノミクスはバブルの始まり

最近一般の週刊誌の新聞広告にも、今は投資のチャンスなどという見出しが目に付くようになりました。確かに昨年末から株価は急上昇しています。しかしこれは日本だけでなく、アメリカ・ヨーロッパを含めた世界共通の現象です。アメリカのダウは史上最高値を更新していますし、失業率が高く経済成長率がマイナスのユーロ各国の株価までが上昇しています。
これは各国の中央銀行が金融緩和をして世界中にお金が余り、行き所のないお金が株式に向かっていると考えられます。
現在の日本企業の株価水準は明らかに企業業績や価値を上回ったものになっています。来期の収益を織り込んでいるなどと解説するアナリストがいますが、中国やユーロ諸国は減速しているのに、大きな期待は禁物でしょう。アベノミクスはバブル経済の始まりです。バブルは必ずはじけます。
そのことをわきまえて投資すべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>