冷めた韓国株式市場に注目

最近、朝鮮問題や日本の円安などで、韓国経済に悪影響が出ております。
株価の大幅下落や、輸出企業に大打撃を与え、実際の経済に悪影響が実感出来るレベルになってきたと。
これはある意味チャンスです、全ての株価は必ず上下していく歴史があるので、度を超えた落ち方をした株は必ず戻ってきます、というか戻ってくると信じています。
さらに韓国の株価が下落する可能性は高いですが、最近コツコツと下がり過ぎた株に投資を仕込み始めました、もしも朝鮮で戦争が起こった場合はもっととんでもない事になりえるので、大きな資金投入は危機が去ってからですが、今は数年スパンで見こして韓国株を購入し始めています。
現状の韓国は一社が極端に強いような状況もありますが、必ず企業というのは、危機を脱する収益構造に直して来ると思いますし、それが出来ないと思えるような所はもちろん避けます。
私の中では今は国内市場はもちろん熱く、最も重要な市場ですが、韓国株式市場も熱いです、この冷え方が数年先の熱さを溜めるのだと信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>