指導者への期待と、有事の上昇なのでしょうか

自民党が勝利して安倍総理が誕生する少し前から、日経平均の上昇が続いています。
同時期には、NYダウも上昇し始めました。こちらも、大統領選挙選の頃からですね。国の指導者への期待が、経済の期待になっているということでしょうか。
近頃のNYダウの上昇は、有事の買いもあるような気がします。北朝鮮との緊張が、少なからず関係しているように思います。
とはいえ、長い間日本は株価の下落に耐えざるおえない状況にありました。リーマンショック、ギリシャショックで円に一点集中して行き過ぎた円高。その時期が、終わりを迎えただけなのかもしれません。
だけど、急激な株価上昇だと、市場が息切れしかねません。これからは、高値を維持し、実体経済も成長させて行くように政府には頑張ってもらいたいです。
少しずつでも景気が回復し、景気に悩まなくても良い日本になるといいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>